離婚をする時の問題は、親権と養育費と慰謝料や財産分与などがあり、お互いのためにも法律相談を活用したい。

自営業だとお世話になることが多い法律相談

Pagelist
自営業だとお世話になることが多い法律相談

離婚をする時の法律相談

現代の日本では3組のうち1組が離婚するという現状で、離婚するのも当たり前という状況になってきました。夫婦が別々の道を歩むのですから、ポジティブなイメージにも取れますね。その離婚についての法律相談はどのような相談内容が多いのかを調べてみました。

子供がいる家庭の場合は、親権をどちらが持つかという問題があります。親からすると子供は手放したくないのが本音ですが、親権はどちらかしか持てませんので、当事者同士の話し合いではすんなりと問題解決ができません。このような時は第三者に間に入ってもらい、双方にとってメリットのある問題解決を図るのがベターな選択でしょう。難しい問題ですので、ここは専門家に相談するのがいいでしょうね。次に、親権が決まったら養育費の問題も発生してきます。経済状態は人によってまちまちですが、子供のためのお金ですので引き続き専門家に相談するのがいいでしょう。慰謝料や財産分与といったお金の問題も、法律を知らない素人が解決できる問題ではありませんので、やはり専門家に相談するといいです。お互いが新しい一歩を踏み出すためにも、感情的にならずに専門家に相談するのが相手に対して優しい対応かもしれませんね。

法律相談、法律を知るリンク

Copyright 2018 自営業だとお世話になることが多い法律相談 All Rights Reserved.